三重県津市で行政書士をしております。行政書士のことや阪神タイガースのことなど『まったり』書いています。よろしくです^^三重県津市美里町
Windows PC専用ソフト 銀河英雄伝説
2008年08月06日 (水) | 編集 |
10月16日発売予定の『Windows PC専用ソフト 銀河英雄伝説』のゲーム公式サイトを眺めていたら、また銀河英雄伝説を見たくなって、ウズウズしております^^;


ストーリーは全て知っているのですが、何度見ても面白いですし・・。


ちなみに私は、『ヤン・ウェンリー』が一番好きな登場人物です。

行政書士鈴木法務事務所
私が運営しているホームページへは ↓こちら↓ から訪問ください。
 1.『三重 相続手続きサポート
 2.『三重 パスポート申請サポート
 3.『行政書士鈴木法務事務所
よろしくお願いいたします^^

いつもご訪問ありがとうございます^^
あなたの清き1票(其の壱) → 人気ブログランキング へ
あなたの清き1票(其の弐) → ブログランキング へ
あなたの清き1票(其の参) → くつろぐ へ
■各1票ずつクリック頂けると励みになります^^

この記事に関するコメントお待ちしております^^
回廊の戦い(中編) ~万華鏡~
2007年08月12日 (日) | 編集 |
今日も時間の都合上、
第80話 「回廊の戦い(中編) ~万華鏡~」
の1話のみ見ました。

後々の伏線が色々と見え隠れする回ですね。
アッテンボローの得意技「逃げるフリ」を見ることも出来ます^^;

戦線が膠着してからそれを打開する作戦は見所十分です。
帝国軍幕僚総監シュタインメッツ上級大将が戦死します。


そして、もうちょいのところで・・・。



次は「回廊の戦い(後編) ~大親征の終幕~」となります。
なんか緊迫感があっていいです、この辺りは^^


行政書士鈴木法務事務所
行政書士鈴木法務事務所』は、相続遺言許認可申請法人設立などに関する業務を行っています。


いつもご訪問ありがとうございます^^
あなたの清き1票(其の壱) → 人気ブログランキング へ
あなたの清き1票(其の弐) → ブログランキング へ
あなたの清き1票(其の参) → くつろぐ へ
■各1票ずつクリック頂けると励みになります^^

この記事に関するコメントお待ちしております^^
回廊の戦い(前編) ~常勝と不敗と~
2007年08月07日 (火) | 編集 |
久しぶりに、銀河英雄伝説を見ました。
かなり間が開いたのですが、前回の続きです。


今日は、

第79話「回廊の戦い(前編) ~常勝と不敗と~」

を見ました。
時間の都合上、1話のみです。


同盟軍のフィッシャー提督の『艦隊運用の妙』が思う存分楽しめる回となってます。
一時、陣形が乱れるのですが、そこから立て直す手腕には、「さすがは、フィッシャー提督^^」って思わずうなってました。


帝国軍のファーレンハイト上級大将の戦死があったりする回ですが、次の中編・後編ともっと面白く・緊迫の戦いが続きます。


行政書士鈴木法務事務所
行政書士鈴木法務事務所』は、相続遺言許認可申請法人設立などに関する業務を行っています。


いつもご訪問ありがとうございます^^
あなたの清き1票(其の壱) → 人気ブログランキング へ
あなたの清き1票(其の弐) → ブログランキング へ
あなたの清き1票(其の参) → くつろぐ へ
■各1票ずつクリック頂けると励みになります^^

この記事に関するコメントお待ちしております^^
銀河英雄伝説(17)
2007年04月05日 (木) | 編集 |
今日は久しぶりに銀英伝の続きを見たい気分になりました。

第75話「雷動」
第76話「祭りの前」
第77話「風は回廊へ」
第78話「春の嵐」


第75話と第76話は、「ロイエンタールに叛意あり」との報告書の件で話が進みます。ラングの企みは正直良い感じはしませんね。第4期への伏線となります。

第77話、ラインハルトがヤン艦隊を撃つため、イゼルローンに向かって進撃を開始します。でも、それより元同盟軍准将アンドリュー・フォークが精神病院を抜け出し行方不明になることの方が重大です。初めて銀英伝を見た時に、このことを見て「おいおい、もしかしてこれは・・・」って思ったものです。

第78話は、ヤンとユリアンがゆっくりと語り合うのですが・・。ここでの語り合いが最後の機会となるとは。。。

もう何度か見ているのでストーリーは知っているのですが、この後に起こる出来事は複雑な気持ちで見ることになります。


行政書士鈴木法務事務所』は、法人設立相続・遺言各種許認可パスポート申請などに関するサポートを行っています。
公式ホームページは → こちら へ


いつもご訪問ありがとうございます^^
あなたの清き1票(其の壱) → 人気ブログランキング へ
あなたの清き1票(其の弐) → ブログランキング へ
あなたの清き1票(其の参) → くつろぐ へ
■各1票ずつクリック頂けると励みになります^^

この記事に関するコメントお待ちしております^^
銀河英雄伝説(16)
2007年03月10日 (土) | 編集 |
今日・明日で、ビュコック提督最後の戦いをハンカチを備えて見ます^^;

第71話「マル・アデッタ星域の会戦(前編)」
第72話「マル・アデッタ星域の会戦(後編)」
第73話「冬バラ園の勅令」
第74話「前途遼遠」

第71・72話のマル・アデッタ星域の会戦ですが、やはり、ビュコック提督が皇帝ラインハルトへ降伏勧告の拒否を行う場面は特に「じ~ん・・」とくるものがあります。

第73話で、最後の戦いに敗れた同盟は、新銀河帝国に完全に併呑されます。ヤンがビュコック提督の死に関し、とても悲嘆に暮れるのはこの回だったと。

第74話は、帝国の「ロイエンタール元帥に不穏あり」という噂が立ちます。この先に起こる事件に繋がる伏線になりますね。


今度はヤンとラインハルトとの最後の戦いが近づいてきます。


行政書士鈴木法務事務所』は、法人設立相続・遺言各種許認可パスポート申請などに関するサポートを行っています。
公式ホームページは → こちら へ


いつもご訪問ありがとうございます^^
あなたの清き1票(其の壱) → 人気blogランキング へ
あなたの清き1票(其の弐) → ブログランキング へ
あなたの清き1票(其の参) → くつろぐ へ
■各1票ずつクリック頂けると励みになります^^

この記事に関するコメントお待ちしております^^
銀河英雄伝説(15)
2007年03月03日 (土) | 編集 |
阪神タイガースのスプリングキャンプが終わったこともあるので、久しぶりに今日の夜は、銀英伝を見ます。

今回は・・
第67話「『神々の黄昏』ふたたび」
第68話「エル・ファシルへ」
第69話「イゼルローン再奪取作戦」
第70話「蕩児たちの帰宅」
の4話を。


第67話、皇帝ラインハルトの自由惑星同盟への宣戦布告のシーンは、緊張感がありますね。退役していたビュコック提督が現役復帰します。
ビュコック提督の婦人が彼のために何も言わず軍服を持ってくるところは「ジーン・・」ときます。

第68話では、同盟を脱出したヤン・ウェンリーが同盟への復帰を諦め独自に反帝国活動を行うことを決意します。
同盟では、ビュコック提督やチュン総参謀長などが帝国軍侵攻に対する為の準備をします。(この戦いは、30歳未満の参加は認めなかったですね、うまい洒落を言って・・。)

第69話では、以前放棄したイゼルローン要塞を再奪取する為の作戦を練ります。ただ、この再奪取作戦にヤンは、エル・ファシル独立政府に直接参加することを認められません^^;(ヤンにエル・ファシルを離れられるのを嫌がったため)
ちなみに、以前放棄したときにイゼルローンに罠をしかけてあります。

第70話は、ヤンがしかけた心理戦によりイゼルローン防衛していた帝国軍ルッツ上級大将は、まんまと引っかかります。
この再奪取作戦は見ると「なるほどなぁ・・」と感心すると思います^^

この4話の次は、ビュコック提督最後の戦いがあります。
ハンカチの用意が必要だなぁ。。


行政書士鈴木法務事務所』は、法人設立相続・遺言各種許認可パスポート申請などに関するサポートを行っています。
公式ホームページは → こちら へ


いつもご訪問ありがとうございます^^
あなたの清き1票(其の壱) → 人気blogランキング へ
あなたの清き1票(其の弐) → ブログランキング へ
あなたの清き1票(其の参) → くつろぐ へ
■各1票ずつクリック頂けると励みになります^^

この記事に関するコメントお待ちしております^^
銀河英雄伝説(14)
2007年02月20日 (火) | 編集 |
久しぶりにこの間の続きを見ようかと・・

第63話「聖地」
第64話「休暇は終わりぬ」
第65話「すべての旗に背いて」
第66話「黄金獅子旗の下に」

今日は、この4話ぐらいかな。。

第63話は、「地球教」の実態を探るべく地球に到着したユリアン達一行の話がメインです。ポフランが昔、麻薬で苦労したっていう話があったりします。後半は、帝国軍のワーレン上級大将が率いる部隊が地球教を攻撃します。ユリアン達は、この時身分を偽って帝国軍に協力しつつ、地球教の秘密データを入手します。

第64話では、同盟で起こった出来事(ヤンたちが同盟首都ハイネセンを脱出した)により、一時の平穏が終わりをつげようとします。

第65話は、メルカッツ提督と合流したヤンが今後の処置をどうするか悩みます。同盟への復帰はできないものかと。

第66話で、皇帝ラインハルトは同盟への再侵攻を決定します。バーラトの和約の破棄です。


この辺りになると、同盟政府から抜けたヤンがどのように考え・行動するのかが注目されるところになります。(シェーンコップなんかは悩んでいるヤンを見て楽しんでいますが^^;)

せっかく、『あこがれの年金生活』に入ったのに不本意だったでしょう、ヤンは。
ちなみに「銀英伝」の自由惑星同盟では、軍隊に10年以上勤務したら年金が受給できたと思います、確か。(ある一定以上の階級が必要だったかもしれませんが)

ヤン・ウェンリーは、「軍隊ぎらい」です。
彼は元々、歴史研究を志望していました。

少年期に宇宙商人だった父親が無くなった為、無一文同然になりました。
それでも、歴史の勉強がしたかったヤン少年は、『タダ』で歴史の勉強ができる軍の士官学校戦史研究科へ入ります。これにより彼は仕方なく軍人になります。

ちなみに士官学校当時の成績は、「中の下」。ただし、戦略・戦術シュミレーションはとても優秀で、当時学年首席だった秀才のワイドボーンに勝ったことは学内では有名な出来事でした。

ただ、戦史研究科が廃止されることになり、ヤンは教官に異議を言うのですが、士官学校を途中で止めると学費を払わなければならないために我慢して転科を受け入れます。

この時、転科したのが「戦略研究科」。
士官学校ではエリートが進む科ですが、戦史研究科からの転科はこの時点では異例でした。戦術シュミレーションでの勝利が認められてのことだと思います。

士官学校を卒業して、少尉として統合作戦本部記録統計室へ配属されます。
その後、惑星エル・ファシルで民間人300万人を助けて「若き英雄」となったりしますが・・。

ヤンのこのあたりのストーリーは、本伝ではなく外伝で見ることができます。(外伝では、本伝で声優をされた方が亡くなった為に違う方が声優をされているのでその点がちょっと残念なのですが。)

あまりこの話を続けると、かなりの文章を書かなければならなくなるのでこの辺りで止めておきますね^^;


行政書士鈴木法務事務所』は、法人設立相続・遺言各種許認可パスポート申請などに関するサポートを行っています。
公式ホームページは → こちら へ


いつもご訪問ありがとうございます^^
あなたの清き1票(其の壱) → 人気blogランキング へ
あなたの清き1票(其の弐) → ブログランキング へ
あなたの清き1票(其の参) → くつろぐ へ
■各1票ずつクリック頂けると励みになります^^

この記事に関するコメントお待ちしております^^
銀河英雄伝説(13)
2007年02月10日 (土) | 編集 |
ちょっと体調が悪いので、銀英伝を見ておとなしくしています^^;

第59話「過去と現在と未来と」
第60話「魔術師捕らわる」
第61話「歌劇への招待」
第62話「血の流水階段」


第59話は、皇帝となったラインハルトが新帝国をつくったことにより表に出てきた旧銀河帝国時代の歴史について思いを馳せているのが中心です。退役したヤンに対する監視が続いているのも見ることができます。

第60話は、退役していたヤンが不穏の動きをしているという風聞を信じたい帝国高等弁務官レンネンカンプが同盟政府に彼の逮捕を要求します。帝国に隙を見せたくない同盟政府は彼を逮捕します。

第61話は、逮捕されたヤンが同盟政府に殺害されかけます。一発目の銃弾を避けたあのシーンは、コントを見てるみたいです^^;
最終的には、間一髪で「薔薇の騎士(ローゼンリッター)連隊に救出されます。

第62話は、救出されたヤンは、元部下たちと同盟首都星ハイネセンを脱出します。


この辺りは、皇帝ラインハルトすら一目を置くヤンに対して、「何か企んでいる」と思い、帝国・同盟両政府は彼を亡き者にしようと強硬手段に出ます。
ヤン自身は、のんびりと年金生活を送りたいと思っていたのに、過去の戦果が巨大すぎて、普通に生活をしていても「何も無さ過ぎるのが逆にあやしい」と見られてしまいます。
(実際、全く企んでいないとも言えないのですが・・)
ヤンが、同盟政府に捕まってから、どのようにして助けられ、ハイネセンを脱出するのかが見所ですね。

シェーンコップとアッテンボローの2人での食事での会話も面白いです。(もちろん、その後すぐに起こることもですが)

この事件でますます同盟政府は追い込まれてしまいます。


行政書士鈴木法務事務所』は、法人設立相続・遺言各種許認可パスポート申請などに関するサポートを行っています。
公式ホームページは → こちら へ


いつもご訪問ありがとうございます^^
あなたの清き1票(其の壱) → 人気blogランキング へ
あなたの清き1票(其の弐) → ブログランキング へ
あなたの清き1票(其の参) → くつろぐ へ
■各1票ずつクリック頂けると励みになります^^

この記事に関するコメントお待ちしております^^
銀河英雄伝説(12)
2007年01月27日 (土) | 編集 |
今日と明日で久しぶりに見てみようかと^^

第55話「儀式から再び幕は上がり…」
第56話「地球へ」
第57話「キュンメル事件」
第58話「訪問者」


第55話は、軍を退役したヤンとフレデリカ・グリーンヒルと挙式を行い、ユリアンが地球へ向けて出発しますね。
結婚するときのヤンの髪型がちょっと違和感を感じます^^;

第56話は、「地球教」の実態を探るべく地球に向かっているユリアンが、その歴史を航行中に勉強しています。銀英伝での「地球」は、植民諸惑星との長い紛争の中でかつての栄光を失い、忘れられた存在となっています。

第57話は、地球教がキュンメル男爵を使って皇帝ラインハルトを暗殺しようと企てます。キュンメル男爵が気にしたように、あれでは確かにラインハルトのペンダントが気になりますね。

第58話は、キュンメル事件の首謀者が地球教徒だったということで地球教討伐の軍が、地球へと出撃します。



この第3期は、「地球教」が今まで以上に登場してきます。
まだ、この辺りでは大事に至っていませんが、今後、ますます事件が起こります。
つづきは、次回。


行政書士鈴木法務事務所』は、法人設立相続・遺言農地法許可各種許認可に関するサポートがメイン業務です。
公式ホームページは → こちら へ


いつもご訪問ありがとうございます^^
あなたの清き1票(其の壱) → 人気blogランキング へ
あなたの清き1票(其の弐) → ブログランキング へ
あなたの清き1票(其の参) → くつろぐ へ
■各1票ずつクリック頂けると励みになります^^

この記事に関するコメントお待ちしております^^
「銀河英雄伝説」研究序説
2007年01月23日 (火) | 編集 |
この間は『銀河英雄伝説ハンドブック』を紹介したのですが、今回は、この本です。


『「銀河英雄伝説」研究序説』(三一書房)

2007_01_23_ginneiden01.jpg


著者:「銀英伝」研究特務班
出版社:三一書房
サイズ:単行本
ページ数:269p
発行年月:1999年08月


この本は、アニメ版と小説版を解読し、研究した内容となっています。

かなりマニアックな感じもしますが、「銀英伝」にハマった人が読むと理解できることが多いと思います。
そういった意味で、いきなりこの本を読むよりは、アニメを見て、そして小説を読んでからにする方がよいかと思います。

いい感じで内容もまとまっている感じですので、おすすめです。


行政書士鈴木法務事務所』は、法人設立相続・遺言農地法許可各種許認可に関するサポートがメイン業務です。
公式ホームページは → こちら へ


いつもご訪問ありがとうございます^^
あなたの清き1票(其の壱) → 人気blogランキング へ
あなたの清き1票(其の弐) → ブログランキング へ
あなたの清き1票(其の参) → くつろぐ へ
■各1票ずつクリック頂けると励みになります^^

この記事に関するコメントお待ちしております^^
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキング ブログランキング
くつろぐ
 
相続
遺言
成年後見
パスポート
定款
許認可
調査
津市
SEO対策