三重県津市で行政書士をしております。行政書士のことや阪神タイガースのことなど『まったり』書いています。よろしくです^^三重県津市美里町
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日が調査士補助者最終日でした
2006年04月29日 (土) | 編集 |
昨日の食事会、私の為にO先生が開いてくださった会でした。

焼肉を食べました、私一人で2人前ぐらいを・・・
食べ過ぎて今日はちょっと胃がもたれています^^;

あっ、おいしく頂きましたよ、もちろん^^

O先生、ごちそうさまでした^^

以前の怪我の事もあり、現場仕事でそんなに活躍できず、ご迷惑をかけた点も多かったのではなかったかと思っていたのですが、
「試験落ちてたら待遇変更で働いてもらったのに・・・」と言って頂いた、うれしかったです^^
ただ、「試験落ち」ていたら洒落にならないのでその点ではご期待には添えません^^;

今後は、一人の事業主としてもっと大きな信頼を得られるように努力していきたいです。

O先生、今までありがとうございました。
そして、行政書士となった後もよろしくお願いします。








食事会の後、飲み屋さん2軒行きました。
家に帰ったのは、29日午前1時30分頃だったかと思います。
(えっと、私は酒を一滴も飲みません)

2軒目で、支部長にお会いしまして
「ここで会いましたので、登録後のご挨拶は省略と言う事で・・」と冗談を言ったりして、和やかなムードで色々とお話させていただきました。(来年、理事へということについては「辞退」でお願いします^^;)
所属支部は、私を入れると136名みたいなのですが、私は男性で最年少(女性で一人3歳年下の方がいる)となります。
・・ということで、若手らしくさわやかにいきたいと思います^^
スポンサーサイト
調査士補助者もあと2回・・
2006年04月26日 (水) | 編集 |
出勤するのみとなりました。

先月、行政書士登録申請をした時に4月中には完了すると聞いていたので3月末の時点で「4月末退職」を申し入れしていましたので・・。

ただ、未だ登録申請がどうなったのか連絡がありません。標準処理期間というものがありますが、あれは、その期間まで処理が行われなくても問題ない(処理を引っ張ってもいい)というものではないのは言うまでもありません。当然、申請というものがあれば適正・迅速に処理されるべきものでしょう。なるべく早く処理するように努力しなければなりません。そして、それについての情報は申請者に教えなければなりません。

さて、今日で登録申請から1ヶ月が経ちましたので、明日、行政書士会へ問い合わせを行う予定です。どういった対応をされるのか楽しみです。

今のままだと来週から無職でしょうか^^;
今日はこんな感じでした
2006年04月19日 (水) | 編集 |
だいたいの時間ですがこんな感じでした。

事務所 打ち合わせ等30分

↓ 移動40分

M法務局 滞在15分

↓ 移動40分

事務所 滞在0分

↓ 移動15分

T現場 滞在45分

↓ 移動15分

事務所 滞在0分

↓ 移動1時間

I現場 滞在15分

↓ 移動10分

昼食 滞在20分

↓ 移動5分

I市役所M総合支所 滞在10分

↓ 移動1時間10分

事務所 滞在15分

↓ 移動10分

T法務局 滞在5分

↓ 移動15分

業者成果品納品 滞在10分

↓ 移動5分

事務所 業務終了まで

でした。移動が多くて目が回りました^^;
ずっと現場作業でした、今日は
2006年04月08日 (土) | 編集 |
今日は、出勤したわけですが、一日中現場作業でした。

午前は、家屋調査2件、確定測量・境界票設置1ヶ所
午後は、現況測量調査1件

昼休みに一旦事務所へ戻りましたが、後はずっと外でした。
午前中に突然の通り雨が降り、濡れながらの作業でした^^;

家に帰ったらドッと疲れた感が出ましたが、以前から読んでいる『行政書士業務必携』の残りの部分を読みきりました。

今日読んだ所は特に他士業との異同についての所でしたが、私の考えの中で曖昧な部分だった所がかなりの部分理解できた感じです。改めて行政書士について他士業(弁護士は除きますが^^;)にはない取扱業務の奥深さを感じ、魅力ある士業だなと思いました。
今日の補助者勤務
2006年04月07日 (金) | 編集 |
今日は、こんな感じでした。



9時 打ち合わせ及び法務局調査準備

10時 市役所市民課(職務用での住民票請求)と建設課(境界確定書受領)

10時15分 法務局(建物表題登記の為の調査と土地境界確認の為の調査)

12時15分 一旦事務所へ

13時 境界立会の為(13時30分から)現場へ

14時20分 再び法務局へ(午前とは別の現場の土地境界確認の為の調査)

17時30分 事務所へ(17時15分まで法務局にいました。法務局の方々遅い時間まで居座ってごめんなさい^^;時期的曜日的に歓送迎会とかあったのではないでしょうか?)


とまあ、こんな感じだったのですが、感覚的に今日はずっと閉鎖登記簿とにらめっこしていたような・・・。
結局時間が足りなかったので、来週の月か火曜日にまた行くことになると思います。

明日は、建物の現地調査なのか、測量・杭入れなのか、それとも書類作成なのか、何をするのでしょう?

それにしても今日はいい天気でしたね。朝が少し寒い感じがしたので中にちょっと着込んでいったのは失敗でした^^;
4/8出勤です
2006年04月06日 (木) | 編集 |
今度の土曜日の勤務依頼がありましたので、働きます。

昨年のこの時期は、土地家屋調査士業務補助をあまり行っていなかった(他にもう一人事務員がいた・行政書士業務の大口の依頼があった為そちらの仕事中心にやっていました)のですが、どうも、昨年同時期より仕事受託量が多いのではないかと感じています。と、言うことは順調でなのではないでしょうか、事務所^^

私も開業したらこのように忙しくなるようにがんばりたい!と思いながら仕事しています^^
雨にやられたとです^^;
2006年03月29日 (水) | 編集 |
午後からの仮測量中(途中中止)に雨にやられまして・・・
直った風邪をまたひかないか、心配です^^;

・・・ということで今日は早めに風呂入って暖かくして寝ますね。
ハンドルは急にはきれない
2006年02月23日 (木) | 編集 |
『ハンドルは急にきれないのです・・』

今日はこの表現がとても心に残りました。

仕事中に聞いた言葉なのですが、誰が言ったかという
と、農地法第4条の許可申請書類を作成する上での事
前協議を行っているときにN市の農業委員会事務局の
担当者に言われました。

申請者が金融機関から融資を受けるために農地から他
の地目(今回は宅地)へ変更する必要が生じたために
4条許可申請をすることになったのですが、このN市
の許可申請には県内他の市町と比べるとかなり多くの
書類を添付しなければならないため、それぞれの書類
についての説明を求めました。

今回の申請地は、仮換地状態の為、現況は従前地とは
まったく違う様に造成されています。用途的には農地
として再利用するような環境ではないのですが、本換
地後に登記上の地目が例えば田から宅地へと自動に変
わる訳ではなく、田であれば田のままとなるので農地
転用は必要となるのですが・・。

添付書類の中でも仮換地となっている申請地の『公図
写(従前地)』については、事前協議の上省略となっ
たのですが、『隣接農地所有者・耕作者の同意書』に
ついて必要なのかどうなのかかなりやりとりがありま
してその中で最初の言葉が出てきました。

今回の事前協議は、地理上N市が遠い(片道1時間3
0分)こともあり電話で協議した訳なのですが、なる
べく現地へ行く回数・時間を減らすために段取り等を
考えながら省略(根拠がないとか必要性がない)でき
ることについては協議で省略していこうと考えていま
した。担当の方にしてみても同意書については疑問に
感じることはあると言っておられたのですが、上司と
の相談の上これについては、省略できないと言うこと
が言いたかったのでこの表現を使われたみたいです。

この表現が心に残った理由としては大きく2点かあり
ます。

1点目は、「担当の判断で答えていないということが
はっきりわかって良かった」という事です。
私も以前行政機関で働いていた事があるのでこれには
好感を持てました。担当レベルで判断するということ
はとても危険な事なので・・。

2点目は、担当が正しくないとうすうす感じているこ
とでも「決まり」なので変えることができないという
事です。住民の利便となるように迅速に内容を変更で
きないもどかしさを感じるところであります。
これは、かなり担当者のジレンマを感じることができ
ます。

この表現を聞いたときちょっと昔の公務員時代のこと
を思い出したりしました^^;

今回の申請の件で私が申した事(他にも何点か)につ
いては、N市の方で今後の検討課題としてなるべく早
く対応できるようにしていきたいと言ってもらえました。
これまで仮換地地区の農地転用についてあまり件数が
なかったらしく、こういったケースでの申請に対応し
た事務になっていない感じなので、これからの本換地
(今年の12月予定)へ向けてこういった申請が増え
るかと思うので、他の方が申請した時にもっと申請し
やすくなるといいかなと思います。

(まだちょっとパソコンの設定を触っています^^;)
調査士補助者の今日の1日
2006年02月17日 (金) | 編集 |
現在は、以前自己紹介で書いたように、
土地家屋調査士事務所で補助者しているのですが、
今日はこんな1日でした。

8時45分頃 出勤

 ↓  現場へ行く準備、書類作成、FAX送付など

10時 現場①へ

 ↓  現状確認(境界杭があるのか等を畑をスコ
    ップで掘って探すとかうっそうと生えている
    雑草を退けてみたりとか恒久物にドリルで穴
    をあけ印照点を打ち込むとか)のうえ、
    仮測量補助

12時 事務所へ一旦戻る

 ↓  昼食

13時 現場②へ

 ↓  現状確認(午前と同じように)のうえ、
    仮測量補助
    
15時 現場③へ

 ↓  以前した立会で決まった場所に
    境界鋲の設置、印照点・境界杭等の
    写真撮影

16時30分頃 事務所へ戻る

 ↓  翌週の打ち合わせ等

17時10分頃 仕事先に上がる

現場仕事ばかりでした。
今日の現場は比較的マシな方だったのですが、
さすがに1日ずっと外だとちょっと疲れますね^^;

事務所での行政書士業務は農地転用許可や届出が
ほとんどです。
自分としては、行政書士業務をあまりやっていな
いのでありがたかったりします。
元々、行政書士業務を補助者としてやりたくは
なかったからなのですが。

なぜか・・?
ということについての私の考え方は後日またお話し
ます。
(一応、自分が補助者を雇う機会があればこの考
え方に基づいた募集をするつもりですので・・)
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキング ブログランキング
くつろぐ
 
相続
遺言
成年後見
パスポート
定款
許認可
調査
津市
SEO対策

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。