三重県津市で行政書士をしております。行政書士のことや阪神タイガースのことなど『まったり』書いています。よろしくです^^三重県津市美里町
自動車登録に関連する出張封印の説明会
2006年11月29日 (水) | 編集 |
昨日のブログの続きです。
「自動車登録に関連する出張封印の説明会」のことです。

説明会の内容は、
①出張封印に関する具体的作業について
②甲種受託者より委託される出張封印の地域別実施者の編成について
③自ら受託する登録、封印作業について
④出張封印に係る封印受領書兼報告書の頒布(@500)と契約書交付
⑤その他
でした。

そもそも「封印」ですが、ナンバープレートを固定するボルト上に被せてあるアルミ製のキャップ状のもので、後ろのナンバープレートの左側に取付てあるものをいいます。

道路運送車両法が根拠となります。

(自動車登録番号標の封印等)
第11条 自動車の所有者は、前条の規定により自動車登録番号の通知を受けたときは、当該番号を記載した自動車登録番号標を国土交通大臣又は第25条の自動車登録番号標交付代行者から交付を受け、国土交通省令で定めるところによりこれを当該自動車に取り付けた上、国土交通大臣(政令で定める離島にあつては、国土交通大臣又は政令で定める市町村の長。以下この条において同じ。)又は第28条の3第1項の規定による委託を受けた者(以下この条において「封印取付受託者」という。)の行う封印の取付けを受けなければならない。


そこで、上記第11条の後半部分に定められている「封印取付受託者」、そしてこの中の甲種受託者と行政書士が1年以上の長期契約を締結した場合に封印取付代行を行うことができることになります。

「出張」が付きますので、自動車を陸運支局等に持ち込まなくても、行政書士が依頼者の希望する場所(職場や自宅駐車場など)へ出向き、封印を行うことができます。

ただし、すべての行政書士が出張封印をすることができるわけではなく、あくまでも、甲種受託者との1年以上の長期契約を締結した行政書士でなければこれをすることができないということでした。

当初、説明会参加前まで契約をしないつもりだったのですが、これをしないことには自ら受託できないことを知った為に、終了後、契約書に記名・捺印をし提出をしました^^;
契約が完了し次第、出張封印業務を行うことが可能となります。


説明会終了後、近くの珈琲店にて同期の方と話をしていました。
私を入れて3人で話をしていたのですが、個々に会う機会はぼちぼちあったのですが、3人一緒で会ったのが久しぶりだったので長話になりました。

この説明会のことや業務のこと、プライベートのことなど色々と話してました。(来年のある1日を空けておくように依頼がありましね^^)
私の方からは、(とりあえずなのですが)ある業務について提携(みたいなことを)できないかとの提案をしてみました。
両者とも前向きに考えてくれると言っていただけたので今後機会を見て話を詰めていくとができればと期待しています。
具体的な形になればこのブログでもご報告できるのではないかと考えています。

さて、21時に床屋へ行って友人に髪を切ってもらいます。


行政書士鈴木法務事務所』は、法人設立相続・遺言農地法許可各種許認可に関するサポートがメイン業務です。
公式ホームページは → こちら へ


いつもご訪問ありがとうございます^^
あなたの清き1票(其の壱) → 人気blogランキング へ
あなたの清き1票(其の弐) → ブログランキング へ
あなたの清き1票(其の参) → くつろぐ へ
■各1票ずつクリック頂けると励みになります^^

この記事に関するコメントお待ちしております^^
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキング ブログランキング
くつろぐ
 
相続
遺言
成年後見
パスポート
定款
許認可
調査
津市
SEO対策