三重県津市で行政書士をしております。行政書士のことや阪神タイガースのことなど『まったり』書いています。よろしくです^^三重県津市美里町
戸籍法の一部を改正する法律案が可決成立
2007年04月27日 (金) | 編集 |
改正戸籍法が今日参議院で可決し成立しました。


今回の改正の理由は、

戸籍に記載された個人情報を保護するため、戸籍の公開制度を見直し、戸籍の謄抄本等の交付の請求をすることができる場合を制限するとともに、当該請求をする者の本人確認、不正に交付を受けた者の処罰等を行い、また、戸籍の真実性を担保するため、届出の受理の通知手続等を定めるなど戸籍の制度について所要の整備を行う必要がある。これが、この法律案を提出する理由である。

↑(法務省ホームページより)です。

例えば、これまで戸籍謄本等の交付を受けられる対象が「何人でも、・・・」となっていたものが「戸籍に記載されている者又はその配偶者、直系尊属若しくは直系卑属、・・・」と改正されたり、資格者が戸籍謄本等を請求する際にも、依頼者名と具体的理由の明示を義務付けられたり、不正取得の罰則が「罰金30万円以下」になったりしています。
ほかにも、婚姻や養子縁組などの届け出についてですが、受理する市町村の方に運転免許証などによる本人確認の義務を課したり、この届け出を代理人が行った場合には本人へ通知する制度も創設されました。


私が戸籍謄本等の請求を行う場合は、日本行政書士会連合会発行の「職務上請求書」において「依頼者名」「使用目的」の項目に正確に記載し、市役所等の窓口にて確認をしてもらいながら使っているので、今回の改正については、特に変わりなく、これまで通り運用をおこなっていきます。

施行は来年の見通しらしいです。


行政書士鈴木法務事務所』は、法人設立相続・遺言各種許認可パスポート申請などに関するサポートを行っています。
公式ホームページは → こちら へ


いつもご訪問ありがとうございます^^
あなたの清き1票(其の壱) → 人気ブログランキング へ
あなたの清き1票(其の弐) → ブログランキング へ
あなたの清き1票(其の参) → くつろぐ へ
■各1票ずつクリック頂けると励みになります^^

この記事に関するコメントお待ちしております^^
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ 人気ブログランキング ブログランキング
くつろぐ
 
相続
遺言
成年後見
パスポート
定款
許認可
調査
津市
SEO対策